コージーデザイン制作ノート

cozydesign.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:仕事( 83 )

"菊池桃子inトップテン―日本テレビ秘蔵映像集―"DVD-BOXが発売中!!

c0154887_1454571.jpg

菊池桃子さんのデビュー30周年を記念して
"菊池桃子inトップテン―日本テレビ秘蔵映像集―"DVD-BOXが発売中!!
「ザ・トップテン」「歌のトップテン」などの当時の貴重な映像を収めたDVDです。
パッケージデザインを担当させていただきました。
この頃の歌番組は、家族で夕飯食べながら観ていたと思います。懐かしいですね。
当時の豪華な舞台セットも必見です。特に巨大な凝ったセットが見どころですね。
観ていて全然飽きません。
最近は菊池桃子さんのほかにも80年代のアイドルの方が、ママ世代になってまた
活躍しているのをテレビなどでよく見ます。80年代アイドルはパワーありますね。

そして今はまさに卒業式の季節ですが、今よりもこの時代の方が
卒業ソングも多かったですね。菊池桃子さんも「卒業」という歌があるし…。
同じタイトルで斉藤由貴さんの「卒業」もあります。
尾崎豊さんの「卒業」も…。リリース日も近かったですね。
まさにいろんな卒業が流れてました…。
それと僕の中では桜が舞い散る頃には卒業のイメージが強い。
でも実際は入学の時期が桜散る頃ですね。
散ってゆくのと去ってゆくとのイメージが重なっているのかな…。
桜の季節はなにか始まるイメージも強いですね。
暖かくなって気持ちもどこかワクワクします。
とりあえず、僕はお花見のお酒でワクワクします…。
再来週の土曜日に友人らとお花見計画中ですが、もう散っちゃってるかな…。
[PR]
by cozy-design | 2015-03-26 14:02 | 仕事

映画「黄金のメロディ マッスル・ショールズ」公開中!

c0154887_11494682.jpg

ザ・ローリング・ストーンズ、ボブ・デュラン、U2ボノ、
アレサ・フランクリンらが愛した伝説のスタジオ。
“黄金のメロディ”を生みだすと称賛されたソウルミュージックの聖地
マッスル・ショールズに迫る感動の音楽ドキュメンタリー映画です。
60年代から70年代にかけて、洋楽を聴いていた方々は
とても興味深い映画なのではないかと思います。
ソウルミュージック黄金期、次々とヒット曲が生まれた舞台裏を、
関係者・ミュージシャンのインタビューと貴重なヴィンテージ映像が収められている。
チラシ、ポスターなどグラフィックデザインを担当させて頂きました。
新宿シネマカリテにて8月の上旬まで上映しています。
映画「黄金のメロディ マッスル・ショールズ」
映画館の響きのよいサウンドで聴いて、観てください。

少し話はそれますが、今はすっかりCDなど、デジタルの音しか日頃、
聴かなくなってしまいました。最近、昔買ったLPレコードを聴いてみたんです。
アナログプレーヤーを接続して、針を落として…。
そしたら、やっぱり、ドラムの音とかギターの音とか
響きが違うんですよね。確かにノイズは拾ってしまうんですけど、
音が厚いというか、音の振動がお腹に響く感じですね。
CDは確かに便利でノイズもないですけど、アナログも芯が通っています。
聴き較べると楽しいですよ。
[PR]
by cozy-design | 2014-07-25 11:50 | 仕事

映画 いのちをつくる~iPS細胞・ES細胞がかなえる未来~

c0154887_19205328.jpg

昨今話題になっている“万能細胞”のルーツをたどる医療ドキュメンタリー映画。
(2012年ノーベル賞授賞式・公式上映作品)
2/22(土)より渋谷のUPLINKにて公開! (大阪では3/1より第七芸術劇場にて公開)です。
「世界を変えた」といわれた山中教授によるiPS細胞の発見以来、
iPS細胞、ES細胞、STAP細胞といった万能細胞に関するニュースは大きな扱いとなっています。
しかし、それが実際にどんなものなのか、いつ、どう役に立つのかは意外と知られていない。
世界中を取材し、幹細胞研究の歴史と実際の医療現場の詳細な調査に基づき、
分かりやすく丁寧に描いたドキュメンタリー映画です。(フライヤーなどより)

この作品のポスター、フライヤー、パンフレットなど担当させて頂きました。
私も拝見しました。これはあくまでも私の感想ですが…。
今から半世紀程前に肝細胞が発見されて、様々な研究者の方の積み重ねで
進歩を続けてきたと思うのです。そこに、山中教授の人の普通の細胞から時間を巻き戻し、
細胞の大元となる幹細胞を作るという柔軟な発想力がとてつもなく凄いと思いました。
幹細胞は分化して様々な組織の細胞となる。その時間の経過は、
常識では普通は疑おうとはしない。でも常識にとらわれず、
時間を戻せるのではないかという観点が素晴らしいと思いました。
つい最近では、STAP細胞の作製に成功した小保方さん。
この方の粘り強く研究されていたところがとても強く引かれました。周りからの冷ややかな
反応にもひるまず、自分の信念のもとやり遂げられたのは、素晴らしいです。
私は、どうしたらあのような強い信念を持っていられるのか。そちらも知りたい。
でも、ひとつ思いました。
信念は貫き通してこそ、信念なのだと教えてもらったと思う。
なんか今回は、とても真面目な記事となりました…。
[PR]
by cozy-design | 2014-02-20 19:14 | 仕事

Merry Christmas & Happy New Year 2014 Cozy Design

c0154887_1219562.jpg

2013年も残すところあと1週間ですね。
本年もありがとうございました。
2014年もみなさんにとって良い年でありますように…。
[PR]
by cozy-design | 2013-12-24 12:20 | 仕事

松井秀喜 -LEGEND OF 55- DVD-BOXリリース!

c0154887_0174931.jpg

今年の5月5日、東京ドームで長嶋茂雄元巨人監督と松井秀喜さんの
国民栄誉賞の授賞式が行われたのは記憶に新しいですね。
始球式では、打つ気万々の様だった長嶋茂雄さん。個人的には本当に打って欲しかったですね。
その松井秀喜さんの幼少期から読売ジャイアンツでの10年間の軌跡や
読売ジャイアンツ時代の公式戦全ホームランシーンがギッシリ収録されたDVD-BOXです。
パッケージデザインを担当させて頂きました。
松井選手のDVDパッケージをデザインさせて頂き私も光栄です。

さて(我が家話)ですが…。
うちの小6の凌が、地域のサッカーチームに春から入り、
土日はサッカー三昧で頑張っていました。その頑張りが監督に認められたのか、
そのチームの代表に入る事が出来たのです。(おぉ、やったなぁ。)
チームの代表は、他のチームと試合が組まれます。試合に出場できて
勝ち進むとずうっと試合ばかりになる事もあるそうです。
先日の土日に試合があり、勢いをつける意味で
「代表になって初ゴール決められたら、欲しがっていたサッカーチームのTシャツ買っていいぞ。」
って言ってしまいました。凌も「よっしゃー!」と張り切って試合に向かいましたが…。
結局、初戦3-0で破れ、チームのだれもゴールを決める事が出来なかったそうです。
Tシャツの夢も早くも破れました…。残念。
初ゴールはいつになるやら…。

(おまけ)私、今月28日の土曜日にマラソン仲間と箱根駅伝の5区を体験してきます。
箱根湯本に朝、現地集合で山登り区間を走ってきます…。(箱根湯本ー芦ノ湖間)
というか山道を走れるのだろうか?
[PR]
by cozy-design | 2013-09-05 00:19 | 仕事

少年Hオリジナルサウンドトラックリリース!

c0154887_1831177.jpg

妹尾河童さんの大ベストセラーを映画化した「少年H」。
少年Hの父親役は水谷豊さん。母親役は妻・伊藤蘭さん。
約30年ぶりの共演だそうです。映画はただいま公開中です。
オリジナルサウントラックのCDデザインをやらせて頂きました。
音楽は穏やかで、優しいメロディーです。静かに聴けます。
最後の不死鳥という曲は、未来への祈りのような澄んだ曲。
戦前、戦中、戦後と大変な時代を、少年が生きていく希望を見つけ出す。
今、日本は戦争はしていないが、TVのニュースで連日、つらい出来事ばかり
入ってきてしまいます。生きていく希望を見つけ出す大変さは
同じなのかな?なんて考えてしまいます…。
とにかく、優しい素敵な音楽です。
映画を観て、お土産にサントラCDを…。

(我が家話)
うちの長女が高校の吹奏楽部に入っているのですが…。
ほぼ毎日部活。なのでほぼ毎日、お弁当を持って行きます。
うちの奥さんがお弁当を作っているのですが、
ほんのたまに、疲れていたりすると、私が変わりにお弁当を作ります。
で、何故か私が作ったお弁当は、友達に覗かれて
(なにっ?このお弁当?)と不思議がられるらしいです。
鮮やかな彩りとか。美味しそうな盛りつけなど全くしないので…。
当然と言えば当然なのですが…。
私の場合、例えば肉野菜炒め定食を思い浮かべて、それをそのまま作って、
お弁当箱に詰めます。なので、おかず!! ご飯!! 付け合せ!!ぐらいしかない。
なるべく肉だけではなくて野菜も色々入れてるつもりですが…。
高校女子からは不思議がられるみたいです。
次はどんな定食でいこうか…。
[PR]
by cozy-design | 2013-08-22 18:31 | 仕事

エースをねらえ! オリジナル・サウンドトラックリリース!

c0154887_18332832.jpg

1973年放送のTVアニメ「エースをねらえ!」の音楽を集大成した
2枚組サウンドトラックCDが好評リリース中!!!
ジャケットのアートワークを担当させて頂きました。
このCDは、「エースをねらえ!」の主題歌・挿入歌・BGMの現存する音源を
すべて収録した完全版音楽集だそうです。ブックレットにはインタビューや
資料が満載。貴重なものとなっております。

おそらく、私が中学の頃、再放送やこの後放送の「新・エースをねらえ!」がとても
流行っていたと思います。部活動では、テニス部が女子も男子も部員が一杯で、
まさに飽和状態でした。テニス部やサッカー部が校庭の面積をほぼ占めていたように思う。
私は陸上部だったので、テニスラケットやボールを避けながら、走っていた。
練習中走っていたら、サッカー部の人と激突して、跳ね飛ばされた。
この時は、体重も軽かったので、奇麗に放物線を描き跳んだ。
跳んだ瞬間はいまでも、覚えています。空がこのジャケットのように青かった…。
そんな事を思い出しました。

[最近決心した事…]
話は突然変わりまして、2年ぶりに今年の12月に行われる「那覇マラソン」
(フルマラソン)に出場しようかと思います。2年前は練習不足で出場した事が最大の原因で
後半、脚がつってしまい走れなくなってしまった。ゴールまであと7、800mというところで
時間切れで完走ならずでした。そのリベンジもあり、今年は再度、挑戦しようかと思います。
でも一番の理由は、やはり沖縄の海を観ながらのRUNは、とても爽快だからでしょうか…。
42.195kmは長過ぎますが、だんだん辛すぎて、走っている事以外考えられなくなります。
そんな心理状態に沖縄の青い海と空が飛び込んできます…。
日常の雑多な事を考えていない時の海と空はとてもいいです。
それをもう一度、観たいと思います。
今から体、軽くしておかないと…。
[PR]
by cozy-design | 2013-06-19 18:18 | 仕事

[刑事貴族2]DVD-BOXⅠリリース!

c0154887_222343.jpg
c0154887_2215144.jpg

本城慎太郎(水谷豊さん)と代官警察署の愛すべき刑事たちがDVDに!!
1991年放映の「刑事貴族2」前半の19話を収録のDVD5枚組です!
パッケージデザインを担当させていただきました。
1991年放送という事は、もう22年も経つのですね。
個人的にはそれほど経過した感じはしませんが…。
ちょっとした発見ですが、作品リストの脚本欄のところを見ると…。
何作品か遠藤憲一さんが脚本を描かれているんです。
遠藤憲一さんというと、NHKの朝の連続テレビ小説「てっぱん」でお父さん役を
やられていました。どちらかというとアクション系の映画やドラマのイメージが
強い俳優さんですね。私にとっては、とても俳優さんのイメージなのですが…。
「刑事貴族2」が初脚本作品だそうです。
脚本も描かれるのですね。ちょっと発見でした。

さて、我が家話ですが…。やっと我が家の緊張の空気が受験シフトから解放され…。
少しゆったりした空気が帰ってきたかなぁ?と、思ったのもつかの間…。
長女は高校に入学して吹奏楽部に入りたいようです。
小6の凌は、長女の受験が終わると「サッカーチームに入りたい!」と。
おそらく、前から言いたかったのだと思うのですが、言えなかったんですね。
家の中が受験で大変そうで…。
おのおの、やりたい事をやるのは、とても素晴らしい事なので、
私たち親は、サポートしていきたいのですが…。
吹奏楽部は、土日もなくほぼ毎日活動。サッカーチームは毎週土日の練習&試合。
私たちが土日も仕事の時は、どうなってしまうのだろうか…。
恐ろしい…。(続く)
[PR]
by cozy-design | 2013-04-16 22:02 | 仕事

ルパン三世 1stシリーズ コースター

c0154887_1432578.jpg

購入特典(コロムビア発売分)のルパン三世 1stシリーズ コースターを
2012年の11月ですが制作しました。
アクリルケースに入れて、ディスプレイしてみたら
なかなかいい感じでしたので写真をアップしてみました。
先日のニュースで、銭形警部役を務められた納谷悟朗さんが、
亡くなられたと報道がありました。大変残念です。
心からご冥福をお祈り申し上げます。


3月に入りだんだんと暖かくなってきてますね。
私事ですが、今年はうちの娘が高校受験でした。
3年前、中学入学時に陸上部に入部して、(ちゃんと走っているのかなぁ)と
不安になり電信柱の陰に身を隠し、練習を見ていたあの娘です。
試験後、塾の先生が答え合わせをしてくれるのですが、
そこで、合格ラインぎりぎりなのが判明。
塾の先生からは「心を落ち着かせて祈っていなさい。」と言われたそうです。
そこから発表までの数日間、家族で不安な日々を過ごす事に…。
うちの奥さんは、毎日試験点数の再確認。僕は内申書の再確認。
娘は2、3年生と陸上部の部長を務めていたので、この記述は大きいのでは…。
と家族に説明。(もしギリギリでもここを見てくれれば…と勝手に解釈)
と、いろいろ心配しましたが、無事に合格してました。(いや、本当によかった…)
娘をみていると、受験というハードルを越えて、段々としっかり自立してきているようです。
中学入学時に僕が「部活は運動部がいいよ」と言っていたのを気にしてか、
部活は陸上にしたそうです。
(最近知ったのですが、陸上部入部は僕のせいに、ほぼなっています)
なので、今後はもう口を挟まずに、自分でやりたい事を思いっきりやってもらおうと思います。
高校生になると、いろいろと自分で決めて、進む事が多くなってくると思います。
娘は娘で自分で考えながら進んでいるんですよね。
見守っているだけでよいのかなぁと、この頃は思います。
[PR]
by cozy-design | 2013-03-13 14:00 | 仕事

嘉門達夫BOX~怒涛のビクター・シングルスリリース!

c0154887_18163934.jpg
c0154887_18163079.jpg

嘉門達夫デビュー30周年記念CDとして企画されました。
ビクター在籍時のシングルCD完全収録+αと映像でたどる豪華BOXです。
CD5枚+DVD2枚のボリュウム。パッケージデザインを担当させて頂きました。
いろいろな方のご協力のもとに完成致しました。
特に、ビクターの制作の方、企画制作のTさん、パッケージが出来上がるまで
私共々数回、朝焼けを見ることとなりました。本当にお疲れさまでした。
お陰さまで、124ページの豪華、歌詞&資料ブックレットが封入されております。
見応えあります。

先日1月12日に、嘉門達夫デビュー30周年記念LIVEが渋谷でありました。
私も拝見しました。
「鼻から牛乳」「マーフィーの法則」「小市民のうた」「ゆけゆけ、川口浩!」などの歌が
おなじみの曲がまさに怒涛のように流れてきました。
そんな嘉門さんのシュールな笑いの曲のなかに、「さくら咲く」や「明るい未来」など
ほんのり温かい曲があり、印象的でした。
「さくら咲く」は“冷たい風に凍えても、春には必ずさくらが咲くから”という元気のでる歌です。
「明るい未来」は子ども時代を懐かしむ、少しせつない歌です。
歌詞の中に、子どもの頃、カットテープレコーダーがはじめて家に来た日、
家族が大騒ぎで、自分の声を順番に録音するというくだりがあるのですが…。
全く同じ事を、自分の家でもやっていました。今思い出すとちょっと懐かしく思えて、
あんなことやっていたよなぁという曲なんです。

嘉門さんはシュールな曲のイメージが私には強かったのですが、
LIVEを通して、聞き終えると、ほんのり温かい気持ちになりました。
シュールな曲が人のしょうもない部分を含めて、笑いにかえて
あたたかい歌として感じました。
だれでも持っている、人間としてのしょうもない部分。
本当はそのしょうもないところが一番、人間らしかったりしたりして…。
[PR]
by cozy-design | 2013-01-30 18:17 | 仕事
line

緑多い自由が丘に仕事場がある デザイナーの制作日記


by cozy-design
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30